収集運搬業の新規申請のための要件

産業廃棄物収集運搬業の新規許可申請には5項目の要件を満たす必要があります。

 

  1. 講習会を受講していること
  2. 経理的基礎を有していること
  3. 適法かつ適切な事業計画を整えていること
  4. 収集運搬のための施設(車両等)があること
  5. 欠格条項に該当しないこと

 

以上の5項目です。

 

以下、項目ごとに説明していきます。

要件@講習会を受講していること

産業廃棄物収集運搬業の申請をするためには、『日本産業廃棄物処理振興センター』が実施する講習会を受講し、終了証を取得しなければなりません。

 

【受講対象者】

  • 個人で申請する場合:本人又は事業者の代表者
  • 法人で申請する場合:法人の代表者役員事業所の代表者

 

【受講の目的】
産業廃棄物の適正処理に関する必要な専門的知識と技能を習得すること

 

【有効期間】

  • 新規年間
  • 更新年間

 

この講習は日間に渡って行われ、科目受講修了試験を行うことになります。
特に内容は難しいことはありません。寝ずに受講すれば誰でも受かる内容です。

 

要件A経理的基礎を有していること

準備中

要件B適法かつ適切な事業計画を整えていること

準備中

要件C収集運搬に必要な施設があること

準備中

要件D欠格条項に該当しないこと

準備中